ブログ

孟宗竹の抽出エキス バンブリアン 1000ml-竹が生み出す奇跡-

孟宗竹の抽出エキス バンブリアン 1000ml
孟宗竹の抽出エキス バンブリアン 1000ml

013a  (孟宗竹の抽出エキス バンブリアン 1000ml)

定価
¥11,800
販売価格
¥11,800
在庫状態 : 廃盤

孟宗竹の抽出エキス バンブリアンは「アブシジン酸」「ジベレリン」「サイトカイニン」といった3つの植物ホルモンが老化を防ぎ細胞を修復し、免疫力を高めます。日下英元先生が独学で40年、孟宗竹ホルモンが秘めた不思議な働きの研究に取り込み、世界で特許を取得しております。

飲み方は健康状態により異なりますが、体調の悪い方であれば100~200cc/日、健康維持管理なら1日100cc/日を、朝起きた空腹時に摂取して太陽を浴びる事をお勧めします。バンブリアンは、ミネラルバランスと孟宗竹特有の植物ホルモンの作用で、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスを整え、体全体に働きかけます。飲んでよし塗って良しです。

購入先はこちらです

原材料 : 国産孟宗竹・赤シソエキス・ローズマリー
容 量 :1,000ml
管理方法:要冷蔵

華美粧-孟宗竹エキス35%配合全身美容ジェル-の詳細はこちらから

 

【補足】

江戸時代の文献である、本草学に 「竹はかんしゃく、よう脹に効く」というくだりがあります。かんしゃくとはストレス、よう腸は癌という意味に解釈できますので、江戸時代から竹の力は知られてました。そして、竹の中でも、孟宗竹の成長力は凄いものがあり、なんと1日に1m以上も伸びると云います。しかし、竹を切ると、その驚異的な成長力が突然止まりますが、この原因はアブシジン酸という成長抑制ホルモンの働きと云われております。「成長=酸化作用」 そして、これが続くと老化につながりますので、その成長の抑制するには還元作用が必要です(孟宗竹には成長を抑制できる還元作用がある)。

孟宗竹はイネ科であり、その染色体は人間の染色体数と同じ48本ですので、 人間と孟宗竹は非常によい相性にあると日下先生が着目しました。先生曰く、癌患者がバンブリアンを飲み始めると、孟宗竹のサイトカイニンの一種にあるインターロイキン2が補充されることで、プラズマ細胞から液性免疫であるIgG(免疫グロブリン)が分泌されると云います。その補体結合により、ガン細胞の細胞膜が溶かされることで、白血球がガン細胞の中に入り込めるようになります。白血球がガン細胞を捕食するので、結果ガンは縮小するという原理です。その後、アブシジン酸の還元作用が働き、Tリンパ球が分泌され、インターロイキン2が生産出来る体に戻れば、ガンは治癒できるはずです。しかもT8細胞も生産出来る体になれば、ガンの転移を防ぐことも可能なはずです。ただ、すぐに効果があらわれる事がなく、還元作用が行われるには時間がかかります(年齢や個人差など)。その間、種無し葡萄をつくることで有名なジベレリンが、ガン細胞により傷ついた細胞を修復します。

購入先はこちらです

廃盤
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る