食べて二度美味しい八島食品のトマトジュレ

ジュレのキャッチコピー

生野菜をたくさん食べるのは容易なことではありませんよね。

かといって加熱すると、折角のビタミン類を壊してしまいます。

その点、漬物はビタミン類を壊すことなく、

しかも美味しく野菜を食べることのできる絶好の「健康食品」といえるでしょう。

野菜なのでヘルシー且つ低カロリー、それだけでごはんのおかずに合う。

いまや毎日の食卓に欠かせない漬け物に「見た目の良さ」を加えたのが、新商品のトマトジュレです。

見て、食べて楽しめる新感覚のジュレを食卓に。

ご購入はこちらを✓

 

 

「美容や健康のために野菜を食べましょう!」とはよく言われることですが、

生野菜をたくさん食べるのは容易なことではありませんよね。

 

かといって加熱すると、折角のビタミン類を壊してしまいます。

その点、漬け物はビタミン類を壊すことなく、

しかも美味しく野菜を食べることのできる 絶好の「健康食品」といえるでしょう。

 

サラダ01

 

野菜なのでヘルシー且つ低カロリー、 それだけでごはんのおかずに合う。

いまや毎日の食卓に欠かせない漬け物ですが・・・

 

▼ 漬物はお年寄りが好むもの

▼ 塩分が高いので控えたい

▼ においが気になる

▼ 重いので一人暮らしには敬遠される

 

などネガティブな印象も受けます。

さらに、若者の野菜摂取減少に加え、 食文化が「漬物⇒サラダ」へ移行しており、

漬物業界では年々出荷量の減少、 企業の撤退が相次いでおります・・・

 

そこで、八島食品では美味しさだけでなく、

コリンキー、ズッキーニなど色鮮やかで おしゃれなイメージの野菜を浅漬けにし、

若い女性が求めている「見た目の良さ」を追求しました。

 

8P2_5308

 

一方で、低カロリーで体に良い、 お肌に良いもの、簡単で手軽なものなど

女性が自身の食事に求めているものが漬物にはあるため

もっともっと若い女性にも目を向けてほしい。

 

そんな気持ちもあり、 八島食品では『お漬物は小鉢にとるもの』 という従来の考え方だけでなく

『メインディッシュのお皿に添える』という方法で

興味を持ってもらえるよう工夫しました。

 

そこで今回、「サラダのトッピングにも活用させよう」

「漬物の液も捨てずに食べられるように商品設計しよう」 ということで

今回のプロジェクトを企画しました。

 

トマトジュレラベル

 

試作、試食を繰り返し、 ようやく第一号の商品ができ、

テスト販売をしたところ 見た目のインパクトでお客様の目を引くことが出来ましたが・・・

 

「トマトだけでは色合いが乏しい」

「ピクルスなんだからすっぱいと思った」

など貴重なご意見をいただいたので再度改良を行い

『レモンのスライス』をトッピングし、色合いを良くしました。

更にレモン果汁で 爽やかな酸味を加えた商品に仕上げました。

 

さて、このトマトのジュレの原料は国内産とくに 福島産にこだわっております。

福島の復興に少しでも貢献し、

さらに漬物業界全体のイメージUPに 寄与できればと思っております。

ご購入はこちらを✓

ページ上部へ戻る